今の市場で苦しい収支計画の不動産投資の融資はおりるのか


先日、融資市況に関して書きました。

ちょうど融資の結果がもう一つおりてきたのでついでにご報告しておきます。

希望条件で融資承認

まぁ、自己資金入れるんですけどね。

それでも収支が厳しい計画ではありました。

  • 満室だが家賃が相場より安い
  • メンテナンスは割といきとどいている
  • 返済年数が短い
  • お客さまの属性良し

特徴としてはこんな感じです。

返済年数が短くて返済がどんどん進むってことで、売却も見越しての購入になります。

家賃が安いので退去歓迎という珍しいタイプの物件なんですが、安いこともあって全然退去しませんけどね。

何はともあれ、希望条件でサクッと融資がとおる状況でもあるということを声を大にして伝えたいし、自分に言い聞かせたい。

株式会社ソソグーコンサルティング

»当社と一緒に働きませんか?
»帆足個人のFacebook、友達・フォロー歓迎です。
»お問合せ、ご相談はこちら
»物件情報メルマガご希望の方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社SOSOGooホールディングの代表者 「写真に写っているペンション買いました!笑(冗談です)。ペンション経営もいいですよね。田舎で都会に疲れた癒やしを提供する…どうでしょうか?」 サラリーマン時代で23歳の時、不動産投資デビュー。その一年後起業し現在に至る。