速さと安さを両取りしたいなら、ブロードワイマックスで決まり!


最近外でインターネットを使うことが増えたので、ワイマックスに手をだすことにしました。

正確にはワイマックスではなくモバイルWi-Fiルーターという名称ですが、馴染みにくいワードな気がするのでこの記事ではワイマックスといいます。

私が昔使っていたワイマックスは今みたいに高速ではなかったんですよ。

あの時はひどかった。

電波の入りが良くないと動画見るのにも支障をきたすほどです。

速度はどうなのか

ここ数年くらいだと思うんですが、最近はLTEとかWiMAX2+もワイマックスで提供されているのでサクサクみたいです。

扁桃腺手術で入院した記事を書きましたが、その時に借りたポケットWi-Fiがサクサクすぎて感動しました。もっさりのイメージしか無かったので。

あまり思いデータを使う頻度は少ないので、私の感覚としては光回線でもLTEでも同じ感覚でした。

感動ついでに、ポケットWi-Fiにしようと思いましたが、費用が高めなので少々調べたところブロードワイマックスがどうやら性能も含めたコスパのバランスが良さそうでした。

大した差がないのに悩んでも仕方ないので早速申し込みをすすめることにした

WiMAX2+っていうのも当時のWiMAXの遅さが嫌で一度解約した経緯から調べてみましたが速度も問題なさそうでしたので早速飛びついてみました。

ちなみに安いといっても1000円程度ではあるので何ともいえませんが、倹約をすすめている私が無駄遣いするわけにもいかないのでチャレンジです。

このブロードワイマックスですが、キャンペーンで初期費用が事務手数料の3000円になりますが、2種類のサポートに加入しなければ受けることが出来ないのでご注意ください。

私は基本的にサポートはいらない派なので、うっかりサポート外して申し込んでしまい初期費用で2万円近くも払ってしまうところでした。(申し込み後に訂正しました。)

このサポートですが、契約後にいつでも外せるそうなので初月から外すのが良いでしょう。勿論不安な方はサポート継続も良いかと思います。

ブロードワイマックスの売り

月に7GBまでのプランだけでなく、月に1000円程度高くすれば無制限でWiMAX2+が使えるプランを選べる点にあります。

無制限で使えるタイプは、他の会社とかでも6000円とかであったりしますが、ブロードワイマックスは4000円未満で使えるので断然お得だといえます。

月に7GBを超えて制限がかかっても使えるので節約派は安いプランがよいかもしれません。

1000円程度の違いなので無制限にしちゃってもいいんですが、面白くないので私もまずは7安いプランで7GBを超えるとどれくらい遅くなるかを検証したいと思います。

気になる方はたまに覗いてみてください。と言いたいところですがずっと考えることが損失なので必要と感じた方はまずは申込みしましょう。

デザインも進化していた

申込みから1週間以内で届きました。

かなりスリムになっている。

もうちょっと太いイメージがあったんですけど、太いカードレベルです。

外で仕事することが増えたから契約してみた。こんなに薄いのね。#WiMAX2+ #サクサク #意外と安い #wimaxは遅すぎて解約した過去 #薄い #軽い

今も太いタイプのやつはあると思うんですけど、持ち歩く機会の多い私はスリムにこしたことはありません。

取り敢えず7GB気にせずガンガン使ってみます。

お知らせ

会員になるとすべての記事が無料で読める!
ブログ会員について

【オンラインサロン】
収益不動産業界の健全な発展と、投資家同士の交流を主な目的としています。月額1,000円で不動産情報の先行公開、融資情報も配信しています。興味のある方はコチラ↓。
SOSOGooインベスト研究所

【物件情報メルマガ】
物件情報配信をご希望の方はこちら

【帆足関連の各種サービス】
株式会社SOSOGooホールディングスホームページ
ソソグー不動産投資情報WEB
収益不動産専門のソソグー不動産
格安マンスリー運営・運営代行の『BORDERLESS』
コストパフォーマンス×デザインの工事なら『ソソグーワークス』
WEBで完結する清掃サービス『Fクラウド清掃管理』
間借りマッチングサービス『MAGARI ICHIBA』
飲食プラットフォームサービス『CURRRY MAFIA』

【求人】
事業方針に共感していただけるメンバー募集中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

・ 100人以上のメガ大家、脱サラ大家、サラリーマン大家になる要望を達成
・ 購入から売却を経て利益につながった当社サポート投資家は100%
・投資家の売買リピート率 75.4%※紹介含む
・新築から築40年超えの投資案件まで幅広く提案する不動産投資プラットフォームサービスを提供

不動産投資家を目指す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』
>メディア等掲載実績