弁護士と飲んできました、顧問弁護士検討中。

昨日は弁護士と司法書士と中洲で飲んできました。
最近はこういう機会がないと中洲にはめっきりいかなくなりました。

顧問弁護士は一応いるんですが、めったに相談しないのにしつこく連絡しないとレスポンス悪い(放置)とかもうストレスでしかないので、契約解除させてもらう予定にしてます。こういうネガティブな話しは本当にストレスというか体力がいるというか、、、今までも何度か指摘してもその時謝ってくるだけという何かクレーマーがサービス利用し続ける感じに思えてきてそれも疲れた感じです。

そんな中で、新規出店をしていってるもんだから「既存顧客大事にしろよww」という気持ちも芽生えてくるわけです。
しかも人の紹介でお願いしていた話しでもあったので、変な話になる前に終わろうと決断しました。

ほぼ相談が成り立たないまま顧問料だけ払い続けてたので、やっぱドライな決断は経営者には求められますね。

ところで別の弁護士を探していかないといけないのでまたもや人に紹介して貰ったわけですが、これまた面白くてだいぶ前にしょうもない内容でわたしを訴えてきていた相手の弁護士だったんです(笑)
依頼人がクズだったので本当にしょうもない訴訟でただしつこかったイメージがあって、ひときわ敏腕とかそういう感覚は全くありませんでした。
弁護士としてはしょうもない内容を地味にしつこく依頼人のために遂行する姿勢が、味方だと有り難いなって話しです。
相談することもそんなにないんですが、いざという時に探し出すのも手間なので親しく話せる人が欲しいってだけですけどね。

訴訟するんだったら勝てる弁護士にお願いしますが、企業顧問にする弁護士は基本的にはレスポンスありきです。じゃないと話しが進まないので導入を検討している方は使い分けしたほうが良いですよ。

»当社と一緒に働きませんか?
»帆足個人のFacebook、友達・フォロー歓迎です。
»お問合せ、ご相談はこちら
»物件情報メルマガご希望の方はこちら