次なる再生物件を仕掛けるため現地をみてきました。


今日はまたもやボロ物件をみてきました。
それがあれなんですよ。

手がけている物件の隣に建っている物件なんです。
隣が売れているなら〜ということで、話しが舞い込んできました。

金額帯はそう大きいものではないですが、結構自分の中ではリスクとってやっている要素が詰まっている物件なので、まだそのプロジェクトが上手くいく前に他の案件にいくのはな〜とも思っていましたが、この物件は取得することでメリットがあるんです。

今手がけている案件をAとして、今回見てきた物件をBとするとAとBには共有持分の敷地があって、そこが宙ぶらりんなところが多くて上手く活用すれば駐車場が数台確保できるんです。
で、Aは駐車場が殆どないけど、駐車場需要のある間取りと立地なんです。さらにBにはそこまで駐車場需要はないんですよ。
こりゃBを取得することで、AとBが上手く機能するってことで、取得に踏み切ろうと思って物件調査してきたわけです。

Bも嫌な部分があって、Aである程度わかっていたことですがハトの被害がすごい。
もうね、バルコニーに10〜15cmくらいの糞が積もってるんです。
思わず見た瞬間「うおぉぉぉぉお〜〜〜〜!!こいつら〜〜〜〜!!」と声がでちゃいました。

買取したら絶対鳩よけネットはってやる・・・(涙)

ということで、ご多分に漏れずBもハトの糞だらけでした。(Aもハトの糞や死骸の撤去で結構なお金かかりました)

難航する案件ではありますが、見たついでに地場でイケイケに頑張っている若い不動産会社の代表ともあって業務提携の話しも上手くまとまりそうです。
もう同じ轍はふめない・・・。

人のつながりに感謝した一日でした。
物件の競争力を上手く高めればこの再生プロジェクトは上手くいきそうで、希望的観測をしながら今日は眠りにつきたいとおもいます。

»当社と一緒に働きませんか?
»帆足個人のFacebook、友達・フォロー歓迎です。
»お問合せ、ご相談はこちら
»物件情報メルマガご希望の方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。