投資するときに忘れてはいけないこと


久しぶりの更新です。さぼってるのがバレてしまったので反省。

最近はというものの、相変わらずひのき花粉にやられてます。寝るときもマスクをつけることになれてきました。
いよいよ体調がイマイチはっきりしないので針治療を受けにいったが、俄然調子が良い。たまに受けにいくが、私が感じている症状と針との相性がいいのか大体効果テキメンで、針って素晴らしいなと普及したい気持ちになるほど。おすすめです。

投資をするときに忘れてはいけないこと

今日は住宅新聞に下記の記事が上がっていた。

相変わらずのスマートデイズの記事で、民事再生法の申請をしていたが情状酌量の余地なしということだろうか、認められず破産にうつったもよう。明らかな詐欺スキームというかお金がどこかにのがしていたのは誰もが感じるところで、関係者も認めなかったのだろう。

そういう一部の利益を得たところ以外、全員阿鼻叫喚といった様子、これは残念で仕方ないと思っていたらまさかの自殺者が現れたとのことまで書いている。これが直接的な原因だったのか結局騙されてしまった耐えられなかったのか、間接的に何かしら追い込まれてしまったのか定かではないが、少なからず影響があったととらえてしまう。
そこであの有名な漫画にもかかれている大事なことを思い出してほしい。「たかが金」ということ。金は利用するものであって金に人生振り回されてしまうなんて本末店頭まっしぐらなので、これこそ破産する選択などなかったのかと考えてしまう(理由が借金返済苦なのかは定かではない)。

もちろん、金を大事にしない人は嫌いだし、数十万の借金で破産するような人もどうかと思うが、少なくとも借金で人生をやめることはないと私は思っている。破産が嫌なら自分なりにいつか返せばいいし起きてしまったことは仕方ないので、上がることしかないと皆が考えるようになれば良いな、と思う。

»当社と一緒に働きませんか?
»帆足個人のFacebook、友達・フォロー歓迎です。
»お問合せ、ご相談はこちら
»物件情報メルマガご希望の方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。