ホテル・賃貸で顧客の取り合い / 高い安いではなく案件が少ない






こんばんは、緊急事態宣言で民泊・ホテル業界は限界まできています。

しかしホテル業者もサービス付きアパートということで、確実に一定数のニーズはある業態に切り替えてきています。

民泊は儲からなくてもマンスリーへ事業転換し、こういった老舗高級ホテルは今のところ単価は高めですが、このままコロナ禍が続くと当然単価を見直して、『サービス付きの』マンスリーや賃貸へ今よりは廉価出てくる、あるいは他のホテルがそのような動きをとってくることが想定されます。

顧客が固定すれば

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について





ABOUTこの記事をかいた人

・ 100人以上のメガ大家、脱サラ大家、サラリーマン大家になる要望を達成
・ 購入から売却を経て利益につながった当社サポート投資家は100%
・投資家の売買リピート率 75.4%※紹介含む
・新築から築40年超えの投資案件まで幅広く提案する不動産投資プラットフォームサービスを提供

不動産投資家を目指す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』
>メディア等掲載実績