法人が償却までして決算内容を赤字にすることについて


こんばんは、不動産投資をしていて赤字決算にしている税理士(投資家)がいるのですが、今日はこれについて少し書きたいと思います。

赤字になったシナリオ、理由はだいたいこうです。

減価償却や購入時の経費でできる限り損金にいれるから仕方ないです。

赤字の印象はよくないので、僕はできる限り赤字を消すように言っているのですが、まあ中身をみていくと確かに購入時の経費だったり、減価償却による赤字という理由は、ちゃんと見ればわかります。

でも、見栄えが良くないんですわな。

また、合理的に考えると法人は

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ABOUTこの記事をかいた人

・ 100人以上のメガ大家、脱サラ大家、サラリーマン大家になる要望を達成
・ 購入から売却を経て利益につながった当社サポート投資家は100%
・投資家の売買リピート率 75.4%※紹介含む
・新築から築40年超えの投資案件まで幅広く提案する不動産投資プラットフォームサービスを提供

不動産投資家を目指す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』
>メディア等掲載実績