新築デベの保証付き賃貸物件について


うちのスタッフがお客さんから面白い話を聞いていたので、それについて少し考えてみます。

今回は東建コーポレーションさんから営業をうけたお客さんからの話です。

果たしてこれが事実なのかは、このブログ記事を書いている時点は未定で、今回感じたのは2つ。

現実的に営業担当者が突っ走っているオーバートークなのではないか

これは呟いたとおりなんですけれど、家賃も一切値下げせず、将来的な外壁修繕費用まで負担するとなると、会社が潰れない場合は20年以上の収益がほぼ確定できる話になります。

そんな商品があるならばもっと人気になっていてもおかしくないというか、飛び込み訪問などでセールスしていく必要性もないような気がしてきます。

このサービスが現実的に提供することがしているのであれば、良い商品だと言える可能性が高い

25年の保証とか、まあこれが10年でももちろん倒産しないという前提で考えることができるなら、家賃金額を保証する上に修繕もしてくれるということで、収益が確定出来る分、計画的な投資が出来ることになります。

投資としても優秀ですが、高い商品を購入したとしても相続税対策にもなる不動産賃貸物件ですから、合法的に相続税を

まあ言ってしまえば高く買ったところで、税金が安くなった上に、そのあとサブリースで返していってくれるならそれは相当な投資効果になります。

ビジネスアイデアとしていつももんもんと浮かぶんですが、実際そういう商品ができたら面白いということは考えたことがあります。
しかし、何十年も続くだろうというブランドありきになるし、そんな長期間して家賃相場などが変動して自社が実際苦しむ可能性もあるので、自分たちがイチ投資家として臨機応変にやっていくならともかく、ここまで長期の保証って少なくとも日本では厳しいよなあ、と。

とまあ色々「たら、れば」の話をしてきたわけですけれども、東建コーポレーションさんにかかわらず面白い投資商品の話を聞いたことがある人は教えてくださーい!

株式会社ソソグーコンサルティング

»事業方針に共感していただけるメンバー募集中!
»帆足個人のFacebook、友達・フォロー歓迎です。
»お問合せ、ご相談はこちら
»物件情報メルマガご希望の方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社SOSOGooホールディングの代表、帆足太一です。 サラリーマン時代で23歳の時、不動産投資デビュー。その一年後起業し現在に至る。「不動産投資業界を健全なもの、安全なものにして投資を普及したい。日本を元気にしたい。でも、一生を費やしてしまうかもしれない。頑張ろう。」