お付き合いで買取した小額北九州戸建ての売却選択・経過


先日、お付き合いということもあって損しなければ良いくらいの考えで、とりあえず買い取っていたあの戸建てが売れることになりました。

北九州戸建ての調査・査定

売れると思っていなかったとはいえ、一応相場の調査自体は済ませているので、絶対に売れないということはない状態にはしていました。

この帆足、少々稼いだからと言って腐っても取る必要のないリスクは取りません。

とはいえ北九州の地方だと、そう言った調査や査定自体が意味をなさないことがあります。

相場はあっても需要がないと、その価格自体に何も意味がないからです。

ということで今日は簡単に買取から売却するときの考え方と経過を少し書きます。

売却するときの考え方

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ABOUTこの記事をかいた人

・ 100人以上のメガ大家、脱サラ大家、サラリーマン大家になる要望を達成
・ 購入から売却を経て利益につながった当社サポート投資家は100%
・投資家の売買リピート率 75.4%※紹介含む
・新築から築40年超えの投資案件まで幅広く提案する不動産投資プラットフォームサービスを提供

不動産投資家を目指す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』
>メディア等掲載実績