外国人の入居者と、言語の壁と文化の壁


おはようございます。今日は、物件調査を兼ねてドライブをしながら気分転換にどこかへ出かけようと思います。

ソソグー不動産の事業では、都心部ではなく主要都市の郊外型の物件を多く取り扱うことが多く、スケールが出てくるまでは、なかなか効率化を測れないのが常にデメリットです。

外国人入居者のネック

さて、ソソグーではしぶとくじゃじゃ馬だけどスキルが高いメンバーよりも攘夷面で共感できるメンバーを増やしてきて、スキルが高い人だけの仕組みなどをだいぶなくしていて、組織でやっていけるようなシステム化をすすめています。なので、ここ最近はどこも忙しいものの起こるべくして起きるようなトラブルはかなり減ったと言えるでしょう。

ところが、外国人入居者を柔軟に受け入れているとトラブルがよく起きます。特に築古で賃料が低価格帯の物件なんかを取り扱っていると、外国人入居者はとても多いです。

最近でしぶとく注意しても改善しないのが、自転車の置き方や敷地内の使い方です。

例えば、自転車問題でいくとアジア圏の入居者は自転車に乗っている人がすごく多いです。そして、ちょっと広めの部屋に2人暮らしなんかをする人が多いので、8部屋あって16人が住むと16台の自転車が利用されるといっても過言ではありません。

当然、もともとそこまでの駐輪場スペースを容易している物件はほとんどありませんから、道路や駐車場スペースに自由にとめるんですよね。悪気も悪びれもなく。

また、テナント物件なんかになると、決して貸しているスペースではない共用部なども自分のスペースのようにものが積み重なっていきます。20年以上住んでいる築古アパートの住人が自分の持ち家家のように花壇や犬小屋を置いているような、そんな感覚を入居当日からやってきます。

指摘してすぐ改善されればいいんですが、気持ち程度改善するだけで、許されるラインを試してきているようなそんなやりとりを何回もするわけですね。

これは当面の賃貸管理会社の課題になっていきそうです。

お知らせ

会員になるとすべての記事が無料で読める!
ブログ会員について

【オンラインサロン】
収益不動産業界の健全な発展と、投資家同士の交流を主な目的としています。月額1,000円で不動産情報の先行公開、融資情報も配信しています。興味のある方はコチラ↓。
SOSOGooインベスト研究所

【物件情報メルマガ】
物件情報配信をご希望の方はこちら

【帆足関連の各種サービス】
株式会社SOSOGooホールディングスホームページ
ソソグー不動産投資情報WEB
収益不動産専門のソソグー不動産
格安マンスリー運営・運営代行の『BORDERLESS』
コストパフォーマンス×デザインの工事なら『ソソグーワークス』
WEBで完結する清掃サービス『Fクラウド清掃管理』
間借りマッチングサービス『MAGARI ICHIBA』
飲食プラットフォームサービス『CURRRY MAFIA』

【求人】
事業方針に共感していただけるメンバー募集中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

・ 100人以上のメガ大家、脱サラ大家、サラリーマン大家になる要望を達成
・ 購入から売却を経て利益につながった当社サポート投資家は100%
・投資家の売買リピート率 75.4%※紹介含む
・新築から築40年超えの投資案件まで幅広く提案する不動産投資プラットフォームサービスを提供

不動産投資家を目指す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』
>メディア等掲載実績