飲み会で出会う不動産のひと。不動産業界は広くて狭いなあ。


どたばた忘年会…ということで友人と、空いている人を集めて忘年会を開催した。

関西弁の不動産会社らしき社長がやってきたようで、元ヤンキーで金ならある感をトークで出していた。

「東京と福岡で管理業務をアウトソーシングしますねん。手数料はもっていってええから売買に専念しようと思ってますんや。」

おっ。

エンドユーザー(直のお客さん)しか受けないかと問われると、不動産管理に力を入れていない会社のために業者の下請けとしての管理もうちはやっているのだ。

全額持っていっていいとは、なんて太っ腹なんだ。売買では結構な数やっている猛者なのか!?

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

株式会社SOSOGooホールディングの代表者 「写真に写っているペンション買いました!笑(冗談です)。ペンション経営もいいですよね。田舎で都会に疲れた癒やしを提供する…どうでしょうか?」 サラリーマン時代で23歳の時、不動産投資デビュー。その一年後起業し現在に至る。