地方の不動産投資が福岡市内より好調です。


人口10万人くらい(未満)での地方のアパート経営の実態です。

福岡市は人口増ということをいいことに、圧倒的な供給が続いていますので、もう何年も供給過剰と言われています。

だからどうとかいうつもりではないんです。福岡市内はホテルも足りてないし都心部にはテナントも足りていないし、いろいろ建物ニーズはあるしと、商圏規模が成長しているのでこれは一旦おいておきますが、激戦区であることは事実です。

地方のアパート経営の実態

さて話はもどりますが、下手に人口が集まりそうな町ではなく横ばいもしくは微増している町でのできごと。

都心部の感覚ですが、地方の都市ではなく、地方にアパートを建てるときに結構悩んだんですよ。

なんと竣工前から満室

投資家としても気になるところと思いますが、福岡市内で利回り低いなかどうにかして満室にしていっている案件と違って本当にすんなり満室。

家賃設定安くしすぎたか…?

退去が出ても予定の段階で申込

残念ながら入居者が転勤のため、早期に退去になってしまった部屋があったんです。

疑問点を解消すべく、家賃を数千円アップして募集。

なんと申し込みが!!

ただでさえ高い利回りがまた上がるやん。。。

そういう側面があることも感じてはいたが驚きを隠せない

それなりに管理していく中で、都心部とはいえ激戦区は苦労するケースもあり、一方で地方の物件ですんなり決まるということもなくはなかったんです。

引越しも少なかったりしてドル箱状態だったりで。

ただ条件をきびしくしてもこのペースで満室になるのは嬉しい誤算です。

だからといって立地優位性は都心部には勝てないのでポートフォリオのひとつとしてみるべき

地方はいいよというセールストークに聞こえたかもしれませんが、あくまでも市場優位性は都心部にはおよびません。

極端な話をしだすとどちらがいいのか、ということになるためどっちも見方によってもいいというのがわたしの考えです

お互いの利回りにもよりますが、数年単位で利回りが違うと10年間で相当な差がひらきますからね。

収益性が高いものや、安定しているものそれらは極端な見方をせずポートフォリオをくむべきで、お互いにヘッジをかけておくべきということをわすれずに☆

お知らせ

会員になるとすべての記事が無料で読める!
ブログ会員について

【オンラインサロン】
収益不動産業界の健全な発展と、投資家同士の交流を主な目的としています。月額1,000円で不動産情報の先行公開、融資情報も配信しています。興味のある方はコチラ↓。
SOSOGooインベスト研究所

【物件情報メルマガ】
物件情報配信をご希望の方はこちら

【帆足関連の各種サービス】
株式会社SOSOGooホールディングスホームページ
ソソグー不動産投資情報WEB
収益不動産専門のソソグー不動産
格安マンスリー運営・運営代行の『BORDERLESS』
コストパフォーマンス×デザインの工事なら『ソソグーワークス』
WEBで完結する清掃サービス『Fクラウド清掃管理』
間借りマッチングサービス『MAGARI ICHIBA』
飲食プラットフォームサービス『CURRRY MAFIA』

【求人】
事業方針に共感していただけるメンバー募集中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

・ 100人以上のメガ大家、脱サラ大家、サラリーマン大家になる要望を達成
・ 購入から売却を経て利益につながった当社サポート投資家は100%
・投資家の売買リピート率 75.4%※紹介含む
・新築から築40年超えの投資案件まで幅広く提案する不動産投資プラットフォームサービスを提供

不動産投資家を目指す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』
>メディア等掲載実績