不動産の建物管理解約時の違約金が異常な相談をうけました


またまた久しぶりです。

更新しようと思っても考える余力を残しておかないと中々筆が進みませんね。
まだまだ自分に甘いのかもしれませれん。

ところで最近、他のアパートデベが建てた築浅アパートの管理を受託する予定となっているのですが、
その管理解約時の違約金が48ヶ月あるそうなのです。

決して営業をかけて受託する話になった案件ではないものの、48ヶ月って一発で公序良俗に反するレベルだと思うんですがどうなんでしょうか。私は相談を受けていますので、それなりの提案はさせてもらいましたが、これ上場企業がやってることなんです。

私が聞いた限りでは管理委託していてもコストが高い水準なので、管理を委託していても解約されても儲かるってこのやり方を聞いた時不謹慎ながら笑っちゃいました。

売却した時などのやむを得ないレベルの免責が無いと恐ろしくて委託出来ないレベルです。もっともアパートデベで、管理はひも付けられているので顧客には選択肢はないわけですが。

色々不手際があったことと公序良俗に反するということで、一般的な数値になるように交渉する話にはなっていますが、契約だからってことでうっかり払う人がいるんでしょうね。

こういううっかりでの利益もあって株価が維持されていると思うとなんとも複雑な気持ちになりました。

最近は融資も渋くなってきましたので、これから管理や金利の見直しをすすめる上では餅は餅屋に相談しましょう。

»当社と一緒に働きませんか?
»帆足個人のFacebook、友達・フォロー歓迎です。
»お問合せ、ご相談はこちら
»物件情報メルマガご希望の方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。