不動産投資で購入申込みを入れて成立する確率

最近福岡は雨が続いています。
また新しく屋根からの水漏れが出てきた管理物件があり、中々忙しくしています。それでもクレームすらももみ消されていた不正事件があったころと比べると、クレームの件数はほぼなくなってきたので、申し訳ない気持ちと乗り越えたことで幾分か清々しい気持ちです。

ようやく、退去の数より申し込みのペースが上回ってきており、入呂率が高まっていくように推移してきました。
これからもこれを祈るばかりです。

購入申込み(買付け)を入れて成立する確率

残念ながら、自社・仲介含め相当な数の買付けを日々いれているので、具体的な数字は出ていませんが口頭レベルで断られるものも母数に含めると10件以上に1件とかそういう確率になる可能性があります。
口頭レベルはただのヒアリングで、ある程度のアタリをつけつつやるなら1割以上は平均的にいけそうな気がしますが、こればっかりはその担当の能力と経験によって結構差が開きますので、自分マターでいくか営業マターでいくかで空振りが多いかがかわってきます。

営業マンが信頼できるスキルがなければ前者、あれば後者ってところです。

購入申込みは成立してもその後の課題が…。
1番手の申込なのか、価格交渉が成立するのか、融資が通るか、その間に他の人に横槍入れられないか、売主が売るのをやめないか、など沢山のハードルを超えて初めてたどり着くんです。

この仲介手数料の成約報酬モデル買えたほうがいいよね。
よく手数料が高すぎる〜的な話し聞きますが、額が太くなると実際そうですね。ただ成約する確率を考えると成約するまで絶対にもらえないってきつい(泣)
1件が大きい世界なので歩合制の営業マンも売れなければこころ折れ安い環境だよって思っちゃいますね。

私が前線でやってたときは3割以上は成約してた気がしますので、そう考えても買付け3本は入れて本気で取り組もうとしてようやく1件ってな感じですね。
属性が良ければいいほど可能性は上がるし、微妙になればなるほど手数を増やすしかありません。

何事もすぐ諦めずに粘ろうってことですね。

»当社と一緒に働きませんか?
»帆足個人のFacebook、友達・フォロー歓迎です。
»お問合せ、ご相談はこちら
»物件情報メルマガご希望の方はこちら