オンライン売買契約 / 地方暮らしは普及するか






ついに待望のオンラインでの重要事項説明が実現決定となりました。

○22年5月に完全オンライン契約実現

時間の問題だったとはいえ、あと1年で会わないと契約できなかったのが変わるというのは、海外や県外に居住している人からしても、サービスを提供する我々からしても非常にありがたい話です。

とはいえ顧客の目線から見るとやはり営業担当者と話しただけでは見えない部分もあるので、売買をするまでに不動産会社のオフィスがどういうものかも見た方が好ましいとは思っています。

コロナだからどうこうというよりもあくまでも効率化を目的として、買主も希望する上で行いたいとは思っているのですが、電子契約だと契約書などの印紙も節約できますから、会う会わないだけでなく経済的な合理性も求めて利用を推奨したい立場ではあります。

特定の場所に住まないことや地方暮らしは普及するか

ところで、リモートワークやクラウドワークなどが普及していくことで、特定の場所に住み着かないという多拠点での居住をサブスクで受けることができるようなサービスも出てきていました。

さらにコロナがあって地方暮らしを促すようなサービスも出てきています。

JR西日本、『おためし地方暮らし』を6月に開始

結論として、一定の利用者がいたとしても多くは従来通りの暮らし方を選ぶと考えています。

多拠点を点々とするというのは落ち着かないというのが一番ですが、これは一時的に利用しても面白いとは思います。

ところが地方暮らしなど中・長期的なものになってくると、生き方に影響するので配偶者や子供の有無によってはよほどそういう地方での生活を強く希望していないと成り立たないし、地方に居住しながら稼いでいける人が限られているというのも理由ではあります。

ということで、地方とはいえ都心部へのアクセスの良い一部の物件はともかく、多くの人が田舎に魅力を感じて居住するには限界があるだろうと僕は考えています。

お知らせ

会員になるとすべての記事が無料で読める!
ブログ会員について

【オンラインサロン】
収益不動産業界の健全な発展と、投資家同士の交流を主な目的としています。月額1,000円で不動産情報の先行公開、融資情報も配信しています。興味のある方はコチラ↓。
SOSOGooインベスト研究所

【物件情報メルマガ】
物件情報配信をご希望の方はこちら

【帆足関連の各種サービス】
株式会社SOSOGooホールディングスホームページ
ソソグー不動産投資情報WEB
収益不動産専門のソソグー不動産
格安マンスリー運営・運営代行の『BORDERLESS』
コストパフォーマンス×デザインの工事なら『ソソグーワークス』
WEBで完結する清掃サービス『Fクラウド清掃管理』
間借りマッチングサービス『MAGARI ICHIBA』
飲食プラットフォームサービス『CURRRY MAFIA』

【求人】
事業方針に共感していただけるメンバー募集中!





ABOUTこの記事をかいた人

・ 100人以上のメガ大家、脱サラ大家、サラリーマン大家になる要望を達成
・ 購入から売却を経て利益につながった当社サポート投資家は100%
・投資家の売買リピート率 75.4%※紹介含む
・新築から築40年超えの投資案件まで幅広く提案する不動産投資プラットフォームサービスを提供

不動産投資家を目指す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』
>メディア等掲載実績