鹿児島案件ピンチ / 郊外での金融機関ネック






今日は過去書いた記事の続報なのですが、鹿児島案件(鹿児島の物件の初契約と空室の原因)で嫌な予感がしていたのですが、嫌な予感というのは経験による心配ごとですから、やはりそれなりに的中します。

なお、今回は融資結果が数千万単位で減額になって承認になるという内容です。

これで承認になっても取り組むかわからないので、ストップはかけたものの、やはり実績のないエリアでの再生には資金力が必要になりそうです。

ここから取れる選択肢は、このまま資金を大量投下する、売主に減額交渉するなどです。

エリアの壁を超えないと飛躍しにくいのですが、これは悩ましいところです。

郊外案件の金融機関ネック

さて、昨日のブログ記事で書いた金融機関の問題ということですが、福岡は全国でもトップクラスに金融機関が多い都市で、福岡に隣接しているような例えば佐賀銀行、熊本銀行、大分銀行、場所によっては四国の銀行や山口の銀行もあったりします。

そういう他県の金融機関が現地の不動産投資家に融資をしてくれることがあるのですが、やはり投資家が県外からの投資で土地勘がないときに都市圏近郊が安心できるように金融機関もそのスタンスが否めません。

したがって、事例が比較的豊富なエリアならそれなりに融資してくれるのですが、そうではないエリアをそもそも融資大丈夫エリアから除外していることがあります。

まあ、だからこそ影響力のあるアパートデベだけでなく投資家そのものの参入が少ないので、アパートが供給過剰になりにくいというのもあるということですね。

冒頭にも書きましたが、投資家としての他県からの参入にはチャレンジハードルがある上に、さらにエリアでも制限されてくるわけですから、どこに住んでいるかというのは不動産投資…いや結果として収入に直結する要素として重要です。

お知らせ

会員になるとすべての記事が無料で読める!
ブログ会員について

【オンラインサロン】
収益不動産業界の健全な発展と、投資家同士の交流を主な目的としています。月額1,000円で不動産情報の先行公開、融資情報も配信しています。興味のある方はコチラ↓。
SOSOGooインベスト研究所

【物件情報メルマガ】
物件情報配信をご希望の方はこちら

【帆足関連の各種サービス】
株式会社SOSOGooホールディングスホームページ
ソソグー不動産投資情報WEB
収益不動産専門のソソグー不動産
格安マンスリー運営・運営代行の『BORDERLESS』
コストパフォーマンス×デザインの工事なら『ソソグーワークス』
WEBで完結する清掃サービス『Fクラウド清掃管理』
間借りマッチングサービス『MAGARI ICHIBA』
飲食プラットフォームサービス『CURRRY MAFIA』

【求人】
事業方針に共感していただけるメンバー募集中!





ABOUTこの記事をかいた人

・ 100人以上のメガ大家、脱サラ大家、サラリーマン大家になる要望を達成
・ 購入から売却を経て利益につながった当社サポート投資家は100%
・投資家の売買リピート率 75.4%※紹介含む
・新築から築40年超えの投資案件まで幅広く提案する不動産投資プラットフォームサービスを提供

不動産投資家を目指す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』
>メディア等掲載実績