我慢しきれず経済が動きだしている / 投資家のスタンス


今日は一応ゴールデンウィーク明けです。
まだ連休中の人もいるかもしれませんが、すでに人はかなりいました。

もともと1ヶ月だけなら緊急事態宣言に協力しようという企業も多かったと思うんですが、どっぷり利益が溶けていくので、正直指定業種ではなければなんとか商売を続けていこうとするのは仕方ないことかもしれません。

ある程度は協力しないとズルズルいくのですが、街の状態を見た限りでは良くないなと思いますが、やはり昨日のブログに書いてあるとおり異常な自粛もよくなくて、メリハリをつけて気をつけるべきところは緩めずやらないといけません。

ところで、あのゴリゴリ営業集団と名高い株式会社オープンハウスも今日から元気に通常営業をスタートするという宣言をしていましたが、なんともけしからんことですね。

異常な自粛はしなくて良いと思いますが、首都圏でやっている異常は営業手法は選ぶ必要があります。かくいうソソグー不動産でも今日は電話などの入居者クレームが多く忙しい日となってしまっています。

管理会社の自粛は厳戒があると言わせてください。

投資家のスタンス

さて、不動産投資市況はどうなのかというと、やはり下がるだの下がらないだのを言っている人が多いですが、リーマンショックのときと大きく違いを感じます。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

ABOUTこの記事をかいた人

・ 100人以上のメガ大家、脱サラ大家、サラリーマン大家になる要望を達成
・ 購入から売却を経て利益につながった当社サポート投資家は100%
・投資家の売買リピート率 75.4%※紹介含む
・新築から築40年超えの投資案件まで幅広く提案する不動産投資プラットフォームサービスを提供

不動産投資家を目指す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』
>メディア等掲載実績