リモート売買決済 / 自粛休みスイッチを打破


今日は、1件の売買決済を行いました。

リモート売買決済

まったく誰も集まらない事前に手続きを済ませておくタイプの売買決済ですw

知っている人が大半だと思いますが、ほとんどの金融機関ではそういう決済ができますので、したい場合は不動産会社を頼るのが手っ取り早いと思います。

まったく本件とは関係ない、ソソグーで不動産売却を委任してもらっている売主さんから連絡があって不動産は動いているのかのヒアリングでしたが、動くところでは動いています。

休みスイッチが入らない体質を作る

さて、僕自身の気合がたるんでいることもなく、通常どおりの

「こういう状況でとてもネガティブなテンション」といった感じのコメントが社員から出てきて、やっぱり!と思ったのですが、なんとなく気合いの入らない空気が漂っています。

まあ、今こそ気合をいれろ!とまでは言わないし、組織レベルでどう変化していくかが非常に重要なわけであって、出来ることやすることというのは実はたくさんあるわけです。

ブログでも何度もいっていますが、やっている居酒屋さんはテイクアウトにかなり力を入れているし、こういう市況でもそれなりに趣味やストレス発散方法として別の分野に消費は流れています。

ゲームなんかが売れ行きがよくなっているのも良い例ですね。

僕自身、非常事態宣言あたりから特に街が毎日静かで、テレワーク時間も増えたわけなんですけれども、元旦レベルで街に人がいない、店が閉まっているのを感じるとなんか身体がオフの日のような感覚になります。

習慣とは味方につければ強いですが、こういうマイナスに働く要素は早々に逆の習慣に切り替える必要がありますね。

業務遂行の自己管理

創業時のことを思い返せば毎日自宅でやるべきことをやっていたのですが、いつの間にか会社のほうが集中しやすいスポットになっているというのはいけないので、その時やっていたことを振り返りまた実践しています。

それは何かというと、具体的に一日のスケジュールを決めるだけではなく、どれくらい費やしたか、をカレンダーなどに記載していくというものです。

これを行うと、なんとなく惰性でやってしまうようなことに時間を使ってしまうと、惰性で無駄なことをしているという記録を残すことになり、無駄なことをやる手前でやめることができます。

創業時しばらくはこれは社員にも徹底してもらっていましたが、分業制で本人たちの裁量で残業なりしてやらせていくうちになくなっていました。

改めてやってみると、結構やらなくて良いことに時間を使っていることに気づくので、それを把握することで誰かに見られてなくてもやるべきことにコミットできるので、生産性も上がることでしょう。

ぜひダラダラなりがちな人はやってみてください。

お知らせ

会員になるとすべての記事が無料で読める!
ブログ会員について

【オンラインサロン】
収益不動産業界の健全な発展と、投資家同士の交流を主な目的としています。月額1,000円で不動産情報の先行公開、融資情報も配信しています。興味のある方はコチラ↓。
SOSOGooインベスト研究所

【物件情報メルマガ】
物件情報配信をご希望の方はこちら

【帆足関連の各種サービス】
株式会社SOSOGooホールディングスホームページ
ソソグー不動産投資情報WEB
収益不動産専門のソソグー不動産
格安マンスリー運営・運営代行の『BORDERLESS』
コストパフォーマンス×デザインの工事なら『ソソグーワークス』
WEBで完結する清掃サービス『Fクラウド清掃管理』
間借りマッチングサービス『MAGARI ICHIBA』
飲食プラットフォームサービス『CURRRY MAFIA』

【求人】
事業方針に共感していただけるメンバー募集中!

ABOUTこの記事をかいた人

・ 100人以上のメガ大家、脱サラ大家、サラリーマン大家になる要望を達成
・ 購入から売却を経て利益につながった当社サポート投資家は100%
・投資家の売買リピート率 75.4%※紹介含む
・新築から築40年超えの投資案件まで幅広く提案する不動産投資プラットフォームサービスを提供

不動産投資家を目指す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』
>メディア等掲載実績