体調を崩して当たり前の幸せを実感 / 支援融資金の投資への資金流入


なんか、久しぶりに重めの風邪を引いて結構苦しんでいます。

あ、新コロナウィルスではありませんよ。ちょっと僕が関わっている別の職場で、「体調を崩した。コロナかもしれない!」とそういう症状が出ていないのにも関わらず騒ぎ立てているそうです。

しかも、すでに検査を受けて陰性だったそうで、その上で更にもう一度検査にいこうとしているようです。

新コロナウィルスを検査するPCRとは万能ではなくて、間違って陽性を出す可能性も一定数あるわけですが、万が一何度も検査をしてそうなったらどうするんだと思わずにはいられません(泣)。

ところで、僕はまず肺炎ぽい症状は出てきてなく、熱もないのですが、黄色い鼻水が続いていてしぶとい別のウィルスにやられたのだと思います。

こういう状態になるといつも思うのですが、心身ともに健康な状態ってなにをやっても楽しいので、本当に当たり前の幸せを続けることができるように過ごしたいと思います。
※注:そもそも慢性的な鼻炎を治療中

支援融資の資金が一部不動産投資へくる可能性

さて、自粛ムードは流れているもののやはり日本人は良くも悪くもマイペースといいますか、割と飲食店でも人を見かけるようになってきました。

この春休みのシーズンで大人しくしているのは限界なのかもしれません。

今日は、自営タイプの性格の人から「心理的に今は値下がりが怖いので」と

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

・ 100人以上のメガ大家、脱サラ大家、サラリーマン大家になる要望を達成
・ 購入から売却を経て利益につながった当社サポート投資家は100%
・投資家の売買リピート率 75.4%※紹介含む
・新築から築40年超えの投資案件まで幅広く提案する不動産投資プラットフォームサービスを提供

不動産投資家を目指す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』
>メディア等掲載実績