不動産投資で勝利を掴むのは、今も昔も決断力


こんにちは。今日は福岡地場だったらわかる面白い案件が、ほかの不動産会社から入ってきていました。

情報配信してすぐに問い合わせも入っていたのですが、こういう時に判断に迷うと本当にもったいないので、迷わないように普段から迷わないように不動産会社との関係性や自らの知識をつけてほしいと思います。

ソソグーが売主だったり、物件をグリップできている場合、信頼のできる買主さんにたいしては待つこともできるんですけれど、他社が介入している場合の多くはそうもいきません。

なんでも売りつけるわけではない分、数字のいい案件は確実にモノにしたいのが、これを生業にしている僕たちの本音で、それが不動産投資家と収益不動産会社の目指すべきところです。

ソソグー不動産投資メルマガ

SOSOGooインベスト研究所

そうは言ったものの、そういった人たちもたくさんいるので、今回も無事申込みをいただくに至ったようです。ありがとうございます。

あとは、売主側で話が崩れないように(不動産会社では破談になることを崩れると表現します)迅速にかつ冷静にすすめていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

はやりのIT×不動産会社の社長です。
収益不動産とテナントのプラットフォームサービス、それに関連性のある事業をしています。
『収益不動産日記』カテゴリーは良くも悪くもこの業界で起きることを出来る限りオープンに書いています。投資を志す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』