マネーリテラシーを向上させたい


こんにちは。昨日の夜は、お客さんの奢りでもつ鍋を食べてきました。

先日もふるさと納税で美味しいもつ鍋を食べたばかりなのですが、鍋が恋しい季節なのか、美味しいもつ鍋を食べるとしばらく色々な店を食べ歩きしたくなってきます。

私は人と会うことが多いので、にんにくたっぷりのもつ鍋は自ら選択することはほとんどないのであまり行かないので、ガツガツ食べてきました。

今回一緒に過ごしたお客さんは、もともと金融機関にお勤めで今やフリーダムにお過ごしなんですが、会話のなかで「悉皆営業ってって知っていますか?」という質問がきて、大変な金融機関の仕事トークの流れで全力でとか、なりふりかまわずとか、そういうイメージで回答したのですが、「すべて」という意味でした。

勉強熱心な私ではありますが、ここで連想してしまったのは、あたかも頭が良さそうにわからない単語を使って気持ちよさそうに話す意識高い系の大学生です。分かりづらい言葉を使って話すと本当に相手に伝わらないので、本などで表現を変えたいとき以外は、基本的に一般大衆が使うわかりやすい言葉で伝えるのが、基本のキなわけで、もちろんこのお客さんも当時の被害者だと思うんですが、そういう環境でやる仕事は楽しくないものでしか無いので、少々同情してしまいました。

もっとも同時に、私のブログも「よく意図がわからないときがある」という意見をもらったので、私の人柄を伝えつつも文章そのものは分かりやすくするように気をつけたいと思います。

マネーリテラシーの向上

さて、

二軒目にクラフトビールのお店に行ったのですが、偶然にも顔見知りがいて何故か3人で話していたところ、その顔見知り(以下A)が「財形(貯蓄)はやってるー」とちょっと得意げに言っていて、でもお金の勉強をしている私たちからすると、そこそこ稼いでいる人の選択肢ならまだ他にベターな選択は他にもありますよね。

あまりお金のことをいうと、胡散臭い奴らだとなってしまうので控えつつも、堂々とそういう意見交換をしつつ、小さな経済大国として誇れるような社会を築いていきたいな、と胸の内では感じていました。

マネーリテラシーみなさんこそが、まず堂々と発言していきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

はやりのIT×不動産会社の社長です。
収益不動産とテナントのプラットフォームサービス、それに関連性のある事業をしています。
『収益不動産日記』カテゴリーは良くも悪くもこの業界で起きることを出来る限りオープンに書いています。投資を志す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』