複数棟購入スキームやっていた人、怒涛の詰めにあっていません?


不動産投資ブームのしわ寄せが、今少しずつ清算されていっている。

数年前にやらかしまくっている人はそうでもないと思うのだが、ここ1,2年で複数棟の購入時期がかぶっている人で、金融機関によっては怒涛の詰めにあっているのではないだろうか。

つい最近、複数棟購入スキームとかそういうものではなく、お客さんがとあるアパートを買ったことを聞いた、聞いていないという話で、うちも警戒された話があった。ここで金融業界らしいのは、聞いていたら融資をしなかったことはないのだが、多棟買いスキームで話題になっているがゆえに稟議書類の中に盛り込めていたかいなかったかが非常に重要となっている。

たった1棟買ったことが伝わってなかっただけで、ここまで怪しまれるので結構イケイケでやっている不動産会社って、取引停止になっていると思うのだが、どうだろうか。

他の会社のことが少々気にならないこともない。

ただ、ここまで厳しい金融機関はどのみち今融資を絞っているので、そこまで影響ないということなのだろうか。
相変わらず、不動産は動いている。

お知らせ

会員になるとすべての記事が無料で読める!
ブログ会員について

【オンラインサロン】
収益不動産業界の健全な発展と、投資家同士の交流を主な目的としています。月額1,000円で不動産情報の先行公開、融資情報も配信しています。興味のある方はコチラ↓。
SOSOGooインベスト研究所

【物件情報メルマガ】
物件情報配信をご希望の方はこちら

【帆足関連の各種サービス】
株式会社SOSOGooホールディングスホームページ
ソソグー不動産投資情報WEB
収益不動産専門のソソグー不動産
格安マンスリー運営・運営代行の『BORDERLESS』
コストパフォーマンス×デザインの工事なら『ソソグーワークス』
WEBで完結する清掃サービス『Fクラウド清掃管理』
間借りマッチングサービス『MAGARI ICHIBA』
飲食プラットフォームサービス『CURRRY MAFIA』

【求人】
事業方針に共感していただけるメンバー募集中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

・ 100人以上のメガ大家、脱サラ大家、サラリーマン大家になる要望を達成
・ 購入から売却を経て利益につながった当社サポート投資家は100%
・投資家の売買リピート率 75.4%※紹介含む
・新築から築40年超えの投資案件まで幅広く提案する不動産投資プラットフォームサービスを提供

不動産投資家を目指す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』
>メディア等掲載実績