台風でウマウマ?不謹慎なことはいえませんが、保険をつかってバリューアップ!


築年数が古くてちょいちょい心配なあなた!

安心してください。保険おりますよ。

先日の台風の影響でさっそく保険の承認連絡がはいってきています。

どのような保険がおりるのか

今回の台風とかだと風災を対象とした被害が主な請求対象ですね。

ようは風が原因で破損とか被害とかがでた部分です。

建物の一部が壊れていることって多いんです。

** 築古は特に。**

保険を請求するときに大切なのは、ちゃんと保険でカバーできる範囲の被害であることと、その保険でカバーされる内容の施工内容の見積もりであることです。

ということは、保険をうまく引き出すには、工事が安心できるとか安いとか、そういうことではなく保険の知識、工事の知識の両方がいるということになります。

保険には免責金額(=保険承認金額から引かれる額)もあるので、そのあたりも考慮しないといけません。

被害分の保険がおりたら・・・

保険金がおりても、保険金はかならずその箇所につかう必要はないんですね。

被害がでたら修理はすべきですが、元通りにしつつプラスアルファの工事までやれたりします。

これって、台風とかがなくても日常的にこれを活用できるかどうかは不動産賃貸経営をおこなうオーナーや不動産所有して自分で住む人、どちらも経済的な差が結構でます。

保険請求のコンサルティングもしようと思ってはや1年以上。
マンパワーがたりない!泣
でもいまだにやりたいとはおもっています。

ところで・・・保険請求をする場合は古い建物のほうが有効活用できることが多いです。
築古物件はこわれそうなところもたくさんありますが、築浅物件はほとんどないですからね……

築古物件が損害ばかりではないという理由やうちの会社でサポートしているオーナーが築古のボロ物件をうまく回している理由のひとつでもあります。

お知らせ

会員になるとすべての記事が無料で読める!
ブログ会員について

【オンラインサロン】
収益不動産業界の健全な発展と、投資家同士の交流を主な目的としています。月額1,000円で不動産情報の先行公開、融資情報も配信しています。興味のある方はコチラ↓。
SOSOGooインベスト研究所

【物件情報メルマガ】
物件情報配信をご希望の方はこちら

【帆足関連の各種サービス】
株式会社SOSOGooホールディングスホームページ
ソソグー不動産投資情報WEB
収益不動産専門のソソグー不動産
格安マンスリー運営・運営代行の『BORDERLESS』
コストパフォーマンス×デザインの工事なら『ソソグーワークス』
WEBで完結する清掃サービス『Fクラウド清掃管理』
間借りマッチングサービス『MAGARI ICHIBA』
飲食プラットフォームサービス『CURRRY MAFIA』

【求人】
事業方針に共感していただけるメンバー募集中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

・ 100人以上のメガ大家、脱サラ大家、サラリーマン大家になる要望を達成
・ 購入から売却を経て利益につながった当社サポート投資家は100%
・投資家の売買リピート率 75.4%※紹介含む
・新築から築40年超えの投資案件まで幅広く提案する不動産投資プラットフォームサービスを提供

不動産投資家を目指す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』
>メディア等掲載実績