今、不動産は買うべき?!不動産投資はすべき!?


さて、収益用の不動産会社はいよいよきつくなってきました。

わたしが懇意にしてきた中でもスタンスが一定だった金融機関でも、ついにスルガ銀行の波が…。

そんな中、口をすっぱくしていっておきます。

融資を出してくれるなら、積極的に受けるべき

融資は今、ここ数年でも最高に渋いです。

なぜ融資がおりないではなくて渋いのか…。

それは金融機関が一切融資申し込みを受け付けないなどではなく、目線が厳しくなったからです。

ようは、お上から指摘された金融機関の目線は今のマーケットから少し乖離していてあと1割自己資金が足りない、とかそういうことがおきているわけです。

しかしながらバブルや金融ショックではなく、景気はよくお金持ちは益々お金をたくわえていっています。

そういう人たちが所有して、そういう人たちが購入していく、そういうサイクルになっています。

賃貸不動産経営のような収益(インカム)狙いの利回りは数年前に比べると低下しており、これからも利回りが上がるような期待が見いだせない状況です。

それは資本家・資産家が投資価値があると思えば、キャッシュで不動産を購入するためです。

オリンピックバブルがくるとかこないとか巷では噂されていますが、融資が厳しいのに価格がイマイチ下がらないことが物語っています。

したがって現場のことを肌で感じているわたしとしては、キャピタルゲイン狙いではなくインカムゲインを狙っての不動産投資は、融資や資金計画が上手くいくならば借りるべきだといえるでしょう。

 

まさにこの状況、貸してもらえるだけ『花!!!』

 

もっとも上手く融資が借りれるから良い案件とは限りませんからね!

収支計画はきちんと説明してもらいましょう。

»当社と一緒に働きませんか?
»帆足個人のFacebook、友達・フォロー歓迎です。
»お問合せ、ご相談はこちら
»物件情報メルマガご希望の方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。