不動産投資に関して融資は厳しいものの、結構忙しくさせてもらってます


依然として融資は厳し目ですが、一方で価格は下がりませんね。
今日はお客さんや取引先ともお会いしてきましたが、「福岡マセラッティ増えたね〜」という話しがでていました。
営業所が増えた〜という意見も出てきていましたが、いずれにしても富裕層が増えたなりで景気が良いってことですね。融資が厳しいとはいえ、まだまだ不動産価格が下がりそうかどうかは誰も正解はこたえれません。

今日の予定といえば、不動産取引でした。
ほぼお客さんの希望条件にて融資通過、組み立てがしっかりしていればまだまだ不動産投資家の拡大余地有りというところです。

もっとも融資がイケイケスタンスではないので、なかなか組み立てに当てはまる物件がないのは大きなネックです。
自己資金がある人、もしくは資産背景がある人が買っているのがひとつの事実でもあるので、チャレンジ死体人は不動産投資の敷居は少々高くなっているのを認めつつ、銀行に歓迎してもらえる属性になるように虎視眈々と準備しないといけません。

銀行も統廃合で徐々に数が少なくなるので、テクノロジー云々もありますが、この市場のあり方自体は変わるのは時間の問題です。

銀行が減るってことは今の市場では拡大するときにやりづらくなるんですよね。

ともあれ今日は無事に決済完了したので、引き続き色んな課題をかかえながらも投資を通じて世の中を明るくできるか考えつづけるばかりです。

»当社と一緒に働きませんか?
»帆足個人のFacebook、友達・フォロー歓迎です。
»お問合せ、ご相談はこちら
»物件情報メルマガご希望の方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。