位置指定道路解除の相談がきました






こんばんは、今日は朝からシステムエラーやトラブル対応だったりで私に連絡がきていて悲鳴をあげています。

せっかちな人が多いのか、どうもすぐ解決できないことがあると帆足に連絡してきているので、反面調査をするときには都合の良い連絡なのですが、ほとんどの前線業務で私は現場のことを把握していないのです。

話を読み解く力とか、本質を見抜く力なんかがあると話が早いのもあって話がくるのだと思いますが、ギブの精神がある僕でも精神的に追い詰められてしまう今日この頃です。

さて、その中でトラブルではないのですが、位置指定道路に面している物件を所有する大家さんからの連絡がありました。

位置指定道路の所有者は赤の他人で、その所有者が位置指定道路を解除したいという連絡をソソグー不動産にしてきて、その報告を管理部から大家さんにしたところ、大家さんからそのまま私に連絡が合ったという流れであります。

位置指定道路というとわかりやすくいうと、私道で個人の所有土地なのですが、役所に建築基準法上道路としての利用を認めてもらっている認定道路となり、その道路に接道していれば基本的の資産価値を毀損するリスクというのは低いといえます。

上記の記事の中に位置指定道路でのリスクも少々書かれているのですが、ほとんどのケースでは位置指定道路になっている土地で道路利用に関するトラブルというのは起きにくいと考えるのが一般的です。

これが位置指定道路ではない私道の場合で建築する場合は、その私道の所有者に建築の許可を取り直す必要がある場合もありますから、それに比べると位置指定道路があると再建築ができる権利があるので、公道(=一項一号道路)に面しているのと条件はさほど変わらないという考え方ができるわけです。

ところで、今回は位置指定道路の所有者から「位置指定道路を解除したい」という連絡があったので、連絡を受けたこちら側からするとわざわざ今の価値より低下するようなことに無償で協力する必要はないということになったという返答で、今回の相談は終了しました。

この回答に関しては適当に答えるわけにもいかないし、位置指定道路の所有者に嫌がらせしたいわけでもないですから、建築士とも打ち合わせた上で回答しました。

あとは位置指定道路の所有者が、自分が何をしたいかによって妥協点を探すことになるでしょう。

お知らせ

会員になるとすべての記事が無料で読める!
ブログ会員について

【オンラインサロン】
収益不動産業界の健全な発展と、投資家同士の交流を主な目的としています。月額1,000円で不動産情報の先行公開、融資情報も配信しています。興味のある方はコチラ↓。
SOSOGooインベスト研究所

【物件情報メルマガ】
物件情報配信をご希望の方はこちら

【帆足関連の各種サービス】
株式会社SOSOGooホールディングスホームページ
ソソグー不動産投資情報WEB
収益不動産専門のソソグー不動産
格安マンスリー運営・運営代行の『BORDERLESS』
コストパフォーマンス×デザインの工事なら『ソソグーワークス』
WEBで完結する清掃サービス『Fクラウド清掃管理』
間借りマッチングサービス『MAGARI ICHIBA』
飲食プラットフォームサービス『CURRRY MAFIA』

【求人】
事業方針に共感していただけるメンバー募集中!





ABOUTこの記事をかいた人

・ 100人以上のメガ大家、脱サラ大家、サラリーマン大家になる要望を達成
・ 購入から売却を経て利益につながった当社サポート投資家は100%
・投資家の売買リピート率 75.4%※紹介含む
・新築から築40年超えの投資案件まで幅広く提案する不動産投資プラットフォームサービスを提供

不動産投資家を目指す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』
>メディア等掲載実績