家賃保証会社は小さいところは微妙になるかもしれない


今日も1件、売買決済を終えてきました。取引の場に赴くことはずいぶんと減ってきたのですが、僕はもうなんだかんだ創業10年目です。

だいたい契約や決済のときには「こんなお若い方が出てくるとは思いませんでした!」と言ったような声を聞くのですが、やはりそこそこの中小企業のほぼ全てがオジサン経営者で成り立っているんでしょう。

いつまでも若くありたいもんです。

保証会社のスタンスが改悪されていっています

さて、大手の保証会社ではここ1、2年でずいぶんのスタンスを変わりました。

ぼったくりの故意過失請求とかも管理会社によってはあると思いますが、ガイドラインに則った請求に写真を添付しても「入居者が認めてないなら払わない」と言ったような返答で、うんともすんとも言わないところが増えてきています。

これも時代というか、まあ家賃1ヶ月そこそこの保証料でこのリスクをどこまで負うかってのは非常に難しいところで、「証拠が揃ってるなら保証します!」というような内容で保証できるなら、少々割高の保証でも加入したい大家は多いのではないかと思いますが、そう言ったプランはなかなか出てきません。

今回話す問題の保証ですが、入居者が「部屋の設備(正確には湿気が多くてカビがはえる)を理由に家賃を払わない」と言ってゴネていてそれを受け入れて保証しないというものです。

どう譲ったとしても、設備不良だと思われるラインを想定して家賃減額だったりを払うのが最近のガイドラインで制定されていることであり、まさかの全額払わないのを半年も続けてきています。

ということで、私が看過できずにゴリっと動いていこうとしますが、こういう保証会社を2度と使わない、保証会社に保証を求める(訴訟含む)、入居者から直接回収する、などいろいろな方針があるわけですが、僕は多分どれも含めて動いていきます。

不動産業界とは揉め事が多いですね(泣)。

今日の話はレアケースですが、この保証会社には間違いなく厳しく主張していくことになるので、どうなることやら。

お知らせ

会員になるとすべての記事が無料で読める!
ブログ会員について

【オンラインサロン】
収益不動産業界の健全な発展と、投資家同士の交流を主な目的としています。月額1,000円で不動産情報の先行公開、融資情報も配信しています。興味のある方はコチラ↓。
SOSOGooインベスト研究所

【物件情報メルマガ】
物件情報配信をご希望の方はこちら

【帆足関連の各種サービス】
株式会社SOSOGooホールディングスホームページ
ソソグー不動産投資情報WEB
収益不動産専門のソソグー不動産
格安マンスリー運営・運営代行の『BORDERLESS』
コストパフォーマンス×デザインの工事なら『ソソグーワークス』
WEBで完結する清掃サービス『Fクラウド清掃管理』
間借りマッチングサービス『MAGARI ICHIBA』
飲食プラットフォームサービス『CURRRY MAFIA』

【求人】
事業方針に共感していただけるメンバー募集中!

ABOUTこの記事をかいた人

・ 100人以上のメガ大家、脱サラ大家、サラリーマン大家になる要望を達成
・ 購入から売却を経て利益につながった当社サポート投資家は100%
・投資家の売買リピート率 75.4%※紹介含む
・新築から築40年超えの投資案件まで幅広く提案する不動産投資プラットフォームサービスを提供

不動産投資家を目指す方は最低でもタグ〈不動産投資の心得〉をお読みください。
>プロフィール『帆足太一のルーツ』
>メディア等掲載実績