君の名は。にでてくる坂、のような階段の途中にあるアパートに買付けをいれてみました。

確定申告の時期ですね。最近では安価で作成できるシステムが増えてきたので、自分でされる方も増えていることと思います。

めったに仕訳とか入力しない人だとルール的なところから思い出す作業が確定申告のはじめに必要になってくると思います。この生産性がとっても低いので苦手な人は入力代行とかお願いするのがベターですね。
私も4,5年は自分で全部入力作成しましたが勉強はもう十分なので人に入力して貰ったあとに自分で確認して仕上げて提出している状況です。

この自分で確認って結構大事ですよ、その辺の税理士に任せたところで節税のことなんかは基本考えていません。事務員が入力してそのままハンコ押して提出するだけがいいところかとおもいます。
一部のお客さんにはコンサルやってますが、何もしないのとするのでは納税額もかわってきますので、お金かけたくないかたは勉強しましょう。

福岡としては少ないタイプの物件見てきました。

売買案件で君の名は。にでてくる坂、のような階段の、途中にあるアパートをみてきました。
長崎とかこういうの多いイメージですが、よく建てたなぁというのが印象です。

ちょっと坂登ればたどり着くのであの映画ほどはないですが。笑

しかしながら駅近くて場所柄そのものはいいんですよね、この物件。
あと景色も部屋によっては良い。
しっかり外壁塗装もしてるんですが、管理会社がずさんで8割空室、凍結の影響で配管水漏れ放置、さらに数部屋鍵が合わず空かない部屋さえありました。

中々ヘビーですねこうやってみると。
ヘビーついでに再建築もできそうですが、現実的ではありません。
擁壁がすごいもんね、とっても。

わざわざ外壁塗装をしてやる気を出そうとしている感を感じただけにここまで空室なのは悲しいところです。

もっとも室内は原状回復もされていない部屋がほとんどなので、今から売買してると引っ越しシーズンの春には間に合わないだろう。
中々残念な状況ですが、できることにベストをつくす所存。

»当社と一緒に働きませんか?
»帆足個人のFacebook、友達・フォロー歓迎です。
»お問合せ、ご相談はこちら
»物件情報メルマガご希望の方はこちら